***☆UVケア☆***|灘区で美容院をお探しなら | 灘区の美容院CRESE(クレセ)

CRESE BLOG

UV対策って、何でしないといけないの?

スキンケア

美容室クレセ代表・柏倉の妻のトモコです。

時々、店に手伝いで出入りさせていただいる主婦です。

先日、アジュバンの方が来てくださり、スッタフ向けの講習会がありました。

その講習会に、私も参加させてもらいました。

 

今回は、そこでの「UVについて」の話をご紹介します。

 

①タイトルの通り、何でUV対策をしなきゃいけないのでしょうか?

→(私の解答)日焼けするから?

②そもそもUVは、肌にとって何故良くないのか?

→(私の解答)何故でしょうか・・・(。´・ω・)?

 

何故UVが肌に悪影響か答えられます?

私の解答は、上の通り・・・(^-^;

UVには、A波やB波があることは知ってるけど、一体それが何か。

日焼け止めには、SPF値やPAだったり書いているけど、何の数値かちゃんと知らないでいた私です。

数字が大きければカバー力があるの?なんて程度でした。

 

 

 

では、まず、紫外線は、肌にどんな影響を与えるのか?

答え→肌を老化させる力が強い!! (;゚Д゚)

紫外線は、肌荒れの原因「活性酸素」を過剰に発生させる力が強い光。

「光老化」とも言われ、肌老化の80%を占めている

→肌老化の80%が紫外線が原因だなんて、スゴイですね(^-^;

 

 

 

 

次に紫外線の種類についてです。

UV-A・・・肌の内部まで入り込みタルミ・シワに!

UV-B・・・肌表面のシミ、そばかす、乾燥、日焼けの原因に!

→私の息子も、赤ちゃんの時は真っ白な肌だったのに、今は「そばかす」が沢山 (;^ω^)

20代の頃の私は、保育関係で働いていて、天気の良い日は子供たちと園庭で遊んでいました。朝に日焼け止めを塗り、汗まみれ、砂まみれ。おまけに、日焼け止めの塗り直しもしないで1日過ごしていたので、今はそのつけでシミだらけ・・・(ノД`)・゜・。

 

 

 

3つ目は、「紫外線は、いつから強くなるの?

3月から紫外線は強くなり、6月が最高に強くなるそうです。

今の4月は、8月・9月と同じくらいの紫外線の強さなんですって!

夕方のTVで天気予報士の蓬莱さんも、同じことを言ってましたよ(笑)

 

 

 

4つ目は、SPF値、PAってなんの値を表しているの?」

SPFとは、サンプロテクションファクター(Sun Protection Factor)の略で、

主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。数字が大きいほど効果が高くなります。

SPF30の30は、20分×30=600分は日焼けするのを遅らせますとゆう意味です。

20分は、人が日焼けするまでにかかる時間。

でも、人によって焼けやすい人、焼けにくい人、生活パターンによって同じSPF値でも日焼けするまでにかかる時間は異なるそうです。

日焼け止めは、時間とともに効果が落ちるのでこまめに塗ることが大事とのこと。

 

PAは、プロテクショングレイドオブUVA(Protection Grade of UVA)の略。

主にUV-A(紫外線A波)の防止効果を表す目安の数値です。

+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。4段階あり、下記のように設定されています。

PA++++   極めて効果がある

PA+++     非常に効果がある

PA++       かなり効果がある

PA+          効果がある

 

 

 

5つ目は、UV対策の方法

日焼け止めクリームを塗ろう!

曇りの日でも晴天時の60%、雨の日でも20%もの紫外線が降り注いでいるそうです。

シミなどの二次トラブルを引き起こさないためにも、ノンオイル、ノンアルコール、紫外線吸収剤不使用のものを選びましょう。

アジュバンのP-プロテクトなら、エイジングケアしながらUV対策が出来て、お得です!

エイジングケア・・・肌の老化から守る美容液が、たっぷり入っています。

UV対策・・・・・・・肌に優しいUVカット成分(ノンオイル、ノンアルコール、紫外線散乱材使用)

お得!・・・・・・・今年、5年、10年後の肌を育んでくれます。

 

 

 

 

 

 

アジュバンのボディプロテクトもおススメです!

スプレータイプのボディプロテクトは、足元や髪、手の届きにくい背中などにも手軽に使えるボディ用日焼け止めです。

 

 

 

 

 

 

 

長袖シャツを着よう!

長袖のシャツを1枚着るだけで、90%以上の紫外線をカットできます。

色は黒や紺、素材は木綿が効果的ですが、UV加工されているものであれば何でもOK!

首をガードできる襟の高いものを選びましょう。

他にアームカバーや、ストールなどを使うのもいいですよね!

 

 

 

 

サングラスをかけよう!

紫外線は地面や空気中のチリに反射して、あらゆる角度から目にダメージを与えます。

濃い色のレンズは瞳孔が開いて逆効果なので、薄い色のUVカットレンズUVカットコンタクトを選びましょう。

黒のサングラス・・・×  薄茶のサングラス・・・

 

 

帽子をかぶろう!

ツバの広い帽子であれば、頭や顔はもちろん、耳たぶや首もガードできます。

色の濃いものUV加工されているものをえらびましょう。

ファッションに合わせて日傘を選ぶのもいいですね。

 

 

 

 

最後に、午前10時~午後2時までは、1日の紫外線量の半分が降り注ぐので要注意!!

そして、面倒くさっがていると、紫外線は容赦なく肌の老化を進めますよ!

 

 

 

この最後の一文、グサッと刺さります(^-^;

もう既に、私の手の甲は、薄っすらと日焼けしてしまってます・・・。

日焼け止めや、アームカバーをうっかり忘れちゃうんですよね(笑)

きっと、首元も焼けてきているはず。後ろだから見えないだけで。

 

今回の講習で「なんとなく分かってるよ」で過ごしてきた日焼け止めの数値や、UVの種類。

今回初めて知った紫外線吸収剤、紫外線散乱材のこと。

皆さんは、どうでしたか?

 

ではでは、これから先もずっとキレイな肌で気持ちよく過ごせるように

一緒にUV対策、頑張りましょう(≧▽≦)

 

 

 

今回紹介した商品は、付け心地等をお試しいただけますので、

お気軽にお立ち寄りください(#^.^#)

お待ちしております。