【ウイルスに負けない】免疫力を上げよう①「発酵食品」|灘区で美容院をお探しなら | 灘区の美容院CRESE(クレセ)

CRESE BLOG

【ウイルスに負けない】免疫力を上げよう①「発酵食品」

こんにちは!

クレセ代表のカシクラです

 

クレセでは

店内でウイルス対策をしていますが

毎日の生活の中で、消毒除菌以外にもできる対策があります

 

それは、

「自分の免疫力を上げる!」

ことです

 

個人的なことですが、

 

僕の家では、母が倒れて、続けざま父が亡くなって

すごく気持ちが落ち込んでいるにも関わらず

めちゃめちゃ忙しくなってしまった時期があります

 

その時、

おそらく精神的にも、身体的にも

とっても免疫力が下がってしまい

 

色んな不具合が出てしまいました

 

そんな時、

「心身の健康を取り戻し、免疫力を高める」ために

妻が色んな取り組みをしてくれました

 

妻がやってきてくれたこと

自分でも取り組んできたこと

を、今日から出来る実践編として、3回に分けてご紹介します

 

まずは、食事面のことです

 

とはいえ、

妻は料理が得意ではありません

なので、難しいことはお伝えできません

 

ここにこれから書く以外のことでも

取り組んだことはありますが

誰でもできることをお伝えします

 

わが家では

「発酵食品」を

たくさん食事に取り入れました

 

発酵食品とは

カビ(麹)、酵母、菌類などによって

発酵している食品です

 

このうち

カビ(麹)によってできる味噌、塩麹、醤油麹

それから、糖を分解してできる醗酵フルーツジュース

 

 

これらを手作りで作って

家庭の食事の内容を

妻は変えてくれました

 

醗酵ジュースについては

装置と特殊な水が必要なので

ここでは割愛します

 

僕は

発酵食品の威力を

まったく知りませんでした

 

ザッとあげると

 

① 保存性が良い

② うまみが増す

③ 栄養の吸収が高まる

④ 栄養成分が高まる

⑤ 有害物質を分解する

⑥ 腸内環境を整える

 

 

③と④の栄養についての効果は

疲れ切った体には

ありがたいものでした

 

タンパク質が分解されて、体に吸収されやすくなり

栄養は、例として「大豆」と「納豆」を比べると

ビタミンB2は7倍、葉酸は3倍、ビタミンKは85倍です

 

⑤の「有毒物質の分解」については

フグの卵巣の毒(青酸カリの1000倍、人間の致死量は2〜3mg)を、

2年間糠漬けにすると無毒化されるそうです

 

特に注目したいのは

⑥の「腸内環境を整える」

です

 

 

腸活っていいますよね

「腸」は「第二の脳」といわれるぐらい

重要な臓器ということです

 

「腸」が「第二の脳」??

僕もはじめはなんだそりゃ!

と思ってました

 

詳しい説明は割愛しますが

ご興味のある方は

「腸は第二の脳」で検索してみてくださいね!

 

発酵食品には「生きた菌」

それも「良い菌」が含まれるため

単に便秘が解消されるだけでなく、

 

体の「免疫力向上」にパワーを発揮します!

 

 

僕の場合

妻が作ってくれたのは

味噌、塩麹、醤油麹、キムチ、醗酵フルーツジュース、です

 

こうして

僕は、心身ともに徐々に健康を回復していきました

妻のおかげです

 

こんなの手作りなんて出来ない!

という方、

ご安心ください

 

まずは、既製品からでいいので

食事に取り入れる回数を

増やしてみましょう

 

裏の成分表を見ていただいて

人工的なものの表記が

ないか、もしくは少ないものを選んでみましょう

 

発酵食品を使ったレシピ

こんなのあります

NHKで番組もやってます

 

 

わが家の場合は

この本からスタートわけではありませんが

このレシピはなかなか楽しいですね♪

 

この本とは別に

簡単に発酵食品を作りたい場合は

妻が教室をしてるのでお問い合わせください

 

まずは

今すぐ出来ることから

やってみましょう

 

高いお金をかけるのではなく

体に良いものを取って

自分の体をいたわってあげる

 

自分の体に優しくしてあげる

それで免疫力は上がります

ボロボロだった僕は確信しています

 

ぜひ

発酵食品、注目してみてくださいね!