摩擦によるダメージ|灘区で美容院をお探しなら | 灘区の美容院CRESE(クレセ)

CRESE BLOG

摩擦によるダメージ

ヘアケア

美容室クレセ代表・柏倉の妻のトモコです。

時々、店に手伝いで出入りさせていただいる主婦です。

 

今日は、「老けて見える髪」の原因の一つ目、「摩擦によるダメージ」についての

原因と対策をお伝えします。

 

 

 

では、早速!!

Q なぜ、摩擦でダメージが起こるの?

 

 

 

 

ツヤがない(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

 

 

①ブラッシング・ブロー・

シャンプー&トリートメント中に、

髪と髪が擦れてキューティクルが

損傷・剥離する。

 

 

 

 

 

②髪表面が整わず、光をうまく

反射できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老け見えSTOP

摩擦をトコトン抑えたケアをしましょう!

 

ブラッシングは、毛先→根元の順

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーは濃密な泡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリートメントはもみ込むようになじませる

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルドライはおさえるよう

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?

全て、特別な事ではなくて、毎日の習慣で気をつけると、

ダメージを防げるんですね!

私は、髪の量が多く、ついつい「ゴシゴシ」とタオルで拭いたので、

これからは気をつけます(;^ω^)

 

私は、COTAのシャンプー&トリートメントを使いだしてから、

髪の毛が随分と扱いやすいなり、老け髪から解放されましたよ(*^^)v

美容室でキレイに仕上げて貰った髪を長く持続させるためにも、

シャンプー選びって大切なんですね!

 

相談だけのってもらいたいんだけど・・・という方も、

使ってみないと自分に合うか分からないし・・・という方も、

サンプルもお渡ししておりますので、気軽にお立ち寄りくださいね(^_-)-☆

 

ご来店、心よりお待ちしております。