【ご存じですか??】トリートメントの正しいつけ方|灘区で美容院をお探しなら | 灘区の美容院CRESE(クレセ)

CRESE BLOG

【ご存じですか??】トリートメントの正しいつけ方

ヘアケア

こんにちは!

美容室クレセの代表・カッシーです(^^)

 

最近、何人かの方からご質問いただき

ご回答差し上げたところ

 

「長年の問題が解決した!」

ということがありましたので、事例をご紹介します

 

そのご質問とは

トリートメントのつけ方」についてです

 

この内容は

すでにご存じの方も多いかもしれません

 

ですが

意外とあいまいになってる基本を確認するという意味でも

あえて取り上げてみます

 

まず、逆に私から皆さんへ質問です

「トリートメント、髪のどの部分からつけていますか?」

 

ご質問いただいた方は、ここがネックになっていました

 

結論を先に言いますと、

根元付近がベタついて

ボリュームが出にくい、

つまり、

根元付近からトリートメントをしっかりとつけていらっしゃったために

ベタベタとしてしまっていたのです

 

髪を良くされたいがために、根元からしっかりとつけて

しかも長時間置いていらっしゃいました

 

ここでポイントです

ご自宅でトリートメントつけるときは

中間より先につけてください

理由は二つあります

 

一つには、

根元付近は新生部といって、生えてから日が浅いので

あまり傷んでません!

傷んでるのは、中間より先の方ですので、そこへつけるようにしてください

 

二つには、

トリートメントには

頭皮につくと、かゆみの原因になる成分が入っていることが多いです

頭皮がかゆい場合、トリートメントが頭皮についている場合があります

 

この二つの理由から

トリートメントは

①頭皮、及び、頭皮付近にはつけない方が良い

②中間より先の部分につける

 

これらを守っていただけましたら、

より快適なヘアケアライフを楽しんでいただけるはずです!(^^)

 

ちなみに、時間は置くにしても

最大で5分で大丈夫です

 

ツルっとしたな、と思ったら流し時

あんまり長く置くと(例えば30分)、

これまたベタツキの原因になります

 

それから、

「トリートメントのつけ方は合ってるのに、頭皮がべたつく」

という方は、クレセの炭酸シャワーがおすすめです

炭酸には、頭皮への負担なくクレンジングできるという

最高の利点があります

 

なので、どんな頭皮の状態の方でも

いつでも気軽に取り組んでいただきやすいメニューです

 

まずは、第一歩めとして

正しいトリートメントのつけ方

実践してみてください!